ヘドバン男子の脳みそ大解剖

ヘドバン男子の脳みそ大解剖

子供が憧れるようなカッコいい生き方を模索しながらワクワクするものや広島グルメを紹介したりする超絶怒涛の雑記ブログ。

初めまして!ヘドバン男子です!

f:id:lostciel:20190530165348j:image

「僕が見ている世界と皆が見ている世界は、少し景色が違うんだな」

・・あの瞬間が無ければ、僕はこうして楽しんで記事を書いていないかもしれません。

 

ブログにお越し頂きありがとうございます!

shinと申します!

広島生まれの広島育ち、ROCKミュージックと共に成長し

30代に突入して嫁と生まれたばかりの息子と一緒に暮らしながら、

  • フィットネスインストラクターの経験を活かした筋トレ・食事などの健康管理
  • 子供に憧れられる親になる為の奮闘記・考え方

などを発信するブログを書いています!

 

 

 

今思えば、僕がこうしてブログを書いているのは10代の頃に感じた違和感がきっかけでした。

きっかけになった違和感

なかなかのゲーマーだった僕が、家でいつものようにゲームをしていた時です。

 

興味本位で母が話しかけてきて、僕がゲームの説明をしてた時ですね。

 

「・・それでね、この赤いドラゴンがさあ・・」

 

「え・・あんた、これ赤じゃないよ?」

 

「は・・?」

 

この辺りで僕は特定の色がハッキリと判別しにくい色覚異常である事が分かりました。

まあ、そうは言っても全く判別がつかない訳ではないし、生活で何か不便を感じてた訳でもないのでこの時は大して気にしなかったんです。 

 

なんなら僕は左利きだったので、書道の授業で左手で筆を持つ方がよっぽど不便に感じてました。笑

 

後からやってきた挫折

 

当時、僕は「資格を持っとけばこの先食いっぱぐれない」

という理由でとりあえず介護の専門学校に行き、介護福祉士として働き始めていました。

 

でも、「美容師になりたい」という目標とは言わないまでも小さな願望があった僕はその想いが捨てきれず

 

「自分で学費を稼いで美容の専門学校に行く」

 

という目標を持ち仕事をしながら美容師について勉強していました。

 

ここで壁に衝突したんです。

 

色弱のせいで、人と髪色の共有が全然うまくいかない。

 

自分の思う色が説明できなかったんです。

  

原色の判別くらいつきますが、髪色のようなニュアンスが強い色では

 

「ほら、あの髪が○○色の人」とか言われても

 

「???」となります。

 

これは今でも変わりませんね。

 

色の認識の共有が出来ない事でショックを受け、僕は美容師になる事を諦めました。

 

そしてそのまま介護職として働く中でブログを始めた理由に出会いました。

 

失望から湧き上がってきた希望

f:id:lostciel:20190530161917j:image

数年、異動や転職も含め介護職として働いてきた中で沢山の理不尽を感じたんです。

  • 横行する暴力
  • 権力を使ったパワハラ
  • 社内で幾重にも重なる不倫関係
  • 上層部の横領

もう、そんな経験や実態を目の当たりにしたらこう思いますよ。

 

「なんだよ、大人ってクソかっこ悪いじゃん」

 

そこから数年はやさぐれ期間に入ってしまいました。笑

 

上司には反発し、必要最低限のこと以外は何もしない。

 

オフの誘いは断り、飲み会も不参加。

 

深く関わる事をひたすら避けました。

 

でも薄々気付いてたんですよね。

 

「ああ、このままじゃあいつらと一緒になるわ」って。

 

それだけは絶対に避けたい。段々とその想いは

 

「自分は格好いい大人でありたい。子供に憧れられる存在でありたい。」

 

というものに強くなっていきました。

 

そこからは行動を変え、自分が納得できる方法を追求しています。

 

そして今は沢山の仲間や部下、友達、家族が支えてくれています。

  

ネガティブな事は沢山あるけど、後ろ向きにならずに楽しく格好良く生きる!

 

それが今の僕の全てです。

 

その想いを発信して、広げていきたいし同じ想いの人がいたらいいなあって。

 

子供が大きくなった時に、何処かの誰かが僕らを見た時に

 

「なんだよ、大人ってクソカッコいいじゃん!!」

 

そう言ってくれたらなんか良くないですか?

 

そんな想いが根底にある事を感じてもらいながら楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

 

▽初めての方にオススメの記事はこちら

 

 

 

 

Twitterでも記事更新やちょっと役立つ情報、日々の事を呟いてます!

単純にお話しするだけでも大歓迎なのでよければフォローしてくださいね!