ヘドバン男子の脳みそ大解剖

ヘドバン男子の脳みそ大解剖

子供が憧れるようなカッコいい生き方を模索しながらワクワクするものや広島グルメを紹介したりする超絶怒涛の雑記ブログ。

「パラオ旅行」行き方などの基本情報やアクティビティーまとめ!

f:id:lostciel:20180325184627j:image

どうも、Shinです!

 

今回は新婚旅行で行った「ダイバーの聖地」パラオ共和国について行き方やオススメアクティビティなどまとめました!

パラオ旅行を考えている方や興味がある方は是非ご覧ください!

 

 

パラオへの行き方

f:id:lostciel:20180325174933j:plain

パラオへの行き方は経由便直行便の2種類があります。

僕が検討したのは以下の二つ。

  • 各都市からグアムを経由してパラオのコロール空港に到着する
  • 成田から直行でコロール空港に到着する。 

です。所要時間などは以下の通り。

航空会社 ユナイテッド航空 JAL デルタ航空
発着空港 成田・中部・関西・福岡 成田 成田
種類 グアム経由

定期便
直行チャーター便

不定期
直行定期便
H30年5月6日で運休
所要時間 グアムまで3〜5時間
パラオまで2時間
4時間30分 4時間30分
運行日 土曜日以外毎日 不定期 火曜日
土曜日
荷物 23キロ×1まで無料 23キロ×2まで無料 23キロ×1まで無料

 

なんと、デルタ航空の直行便は2018年5月6日をもってなくなってしまうそうです!

直行便には死ぬ程お世話になったので寂しい気持ち・・。

直行便にお世話になった話はこちら。

新婚旅行の飛行機に乗り遅れて絶望した話。 - ヘドバン男子の脳みそ大解剖

 

その他、ソウル経由や台北経由もあるそうですが、どうも調べていると経由地の滞在時間が長い事が多い気がします。

ゆっくりできる人はそこも楽しめるのでいいですが、多くの方は限られた日数しかないと思うので、スムーズに乗り換えしたいと思い省略しています。

 

タイミングがあって数時間の滞在で行ける場合は全然OKです!

 

グアムでは入国審査が必要。

乗り換えなら入国審査はいらない所もありますが、グアムは必要です。

機内で紙を渡されるので到着までにさっと書いてしまいましょう。書き方は以下のページを見て勉強しておきましょう!

JAL - 海外 各国出入国書類の書き方:グアム

 

空港到着は早めに!

出発2時間前には搭乗手続きが始まります。

国内線⇄国際線の移動時間なども考慮しながら、空港には余裕を持って到着するようにしましょう。数時間であれば空港にも暇を潰せる場所はたくさんあります!

 

パラオのベストシーズンは?

f:id:lostciel:20180325175207j:plain

1〜3月あたりがベストです!

乾期なので雨の確率も少なく、海の透明度も抜群です!

1日1、2回スコールが降ることはありますが、大体すぐ止みます。

 

春節は避けたほうがいいかも?

その年によって違うようですが、中国の春節(いわゆる旧正月)が1月末〜2月頭頃にあります。

この時期は中国人の旅行客が爆発的に増えるので

  • リゾート地だし、なるべく混雑は避けたい
  • 海外旅行くらいアジア圏以外の方と交流してみたい

という方はその辺りも考慮してみて下さい。

 

パラオの基本情報

f:id:lostciel:20180325175541j:plain

通貨

通貨はUSドルを使用します。空港で予め両替しておきましょう。

パラオではクレジットカードを使える所もあるので、僕はカードを使える所は使ってなるべく現金は手元に残るように過ごしました!

 

紫外線は強め

気温は一年通して29度くらいと温暖ですが、紫外線が日本より強く、暑く感じるし日焼け止めは必須です。水のアクティビティも多いので濡れてもすぐ乾いて、日焼けや怪我も防げるラッシュガードの使用を強くお勧めします!

現地でも売っていますので買い忘れた場合でも安心!

  • 泳ぐ時も日焼け・怪我対策をしたい方はTシャツタイプ
  • 泳ぐ時は水着で、体型カバーしたり幅広く使いたい方はパーカータイプ

がお勧め!

深夜2時から外出禁止

未成年は0時から外出禁止です。ホテル内は大丈夫ですが、外を出歩くのは日中にしましょう。

 

プリスティン・パラダイス環境税

従来徴収されていた、出国税・グリーン税が廃止され

2018年1月から「プリスティン・パラダイス環境税」が導入され、航空代料金に100ドル上乗せされるようになりました。

 

時差について

パラオと日本に時差はありません。しかし、グアムでの乗り継ぎがある場合はグアムは日本より1時間早いのでご注意ください! 

 

電圧

電圧は110〜120w/60Hz

日本の家電は使えますが長時間の使用は危ないかも?との事。

不安な方はあまり高い物でもないので、変圧器の使用をお勧めします。 

チップは必要?

基本的にチップは必要ありませんが、大きなホテルの場合はあったほうが良いかも?

1ドル程度でいいみたいなので、僕は部屋まで案内してくれたボーイさんにニッコニコしながら手渡しました。人生初チップ!いい経験なのでやってみては?

 

水は飲める?

水道の水は飲んではいけません。

ただしパラオパシフィックリゾートに宿泊する場合は大丈夫なようになっています。

まあ、ミネラルウォーターにするのが無難でしょうね。

 

日本語は通じる?

日本とゆかりがあるパラオは親日家の方も多く、意外と日本語が通じたりします!

中学英語レベルと日本語ができれば大丈夫ですよ!

 

タクシーは事前交渉!

国内での移動手段はボートとタクシーがメインになってくると思いますが、日本と違ってタクシーの料金は事前交渉制です!

ホテルの方に聞けばそこからの大体の相場を教えてくれますよ。

「コロール!3ドル!」とか言えば普通に乗れます。

 

アクティビティ

パラオに来たら外せないのがアクティビティ!ツアーに参加して出来るものやホテルが主催しているものなどいくつか紹介します!(PPRはパラオパシフィックリゾート主催)

ミルキーウェイ

f:id:lostciel:20180325181631j:image

パラオの代名詞とも言えるスポット。

石灰質の岩に囲まれた入り江の海底に白い泥が溜まっていてそれを体に塗りたくって遊びます。この泥は美容成分が高く、化粧品はなかなかの高値で売られています。

泥は持ち帰ってはいけないのでダイブして全部洗い落として帰ります。

ロングビーチ

f:id:lostciel:20180325181655j:image

遠浅のビーチがながーーーーく続くビーチ。

どこまでも歩いていけそうでとっても綺麗です!時間帯によって歩けるようになるエリアもありますよ!

シュノーケリング

ポイントまでボートで行き、現地の人と一緒に泳いでいろんな絶景ポイントが見れます。

突然カメが現れたりもしますよ!

ダイビング

f:id:lostciel:20180325183312j:image

ダイバーの聖地と言われるくらいですからダイビングは外せません!

借り物の水中カメラは画質があまりよくありませんが、肉眼で見れば別世界に来たような透き通った水の世界を楽しめます。魚も寄って来たりしますよ!

サンセットクルーズ(PPR)

大きなクルーズに乗って2、3時間飲んだり食べたりしながら夕日が沈むのを眺めるロマンチックなイベント。

僕は予約してましたがスコールがドンピシャで中止になってしまいました・・・。

(中止になった場合は現地スタッフさんが代替アクティビティを一緒に考えてくれました。)

BBQ(PPR)

f:id:lostciel:20180325183713j:image

ホテルのプライベートビーチでラム肉やロブスターなどを使ったバーベキューができます!フラダンスのような踊りなどのイベントも用意されていてあっという間に時間が過ぎますよ!

カクテルパーティ(PPR)

ホテル主催の無料イベント

無料ながらココナッツジュースやお酒、現地ならではのスナックなどをおつまみに交流を楽しめます。現地の民族舞踊が見れて一緒に写真も撮れます!

エリライスパ(PPR)

スパは他のホテルにもあると思いますが、僕が受けたのはここなので紹介。

プライベートビーチの離れに建っている建物でめちゃくちゃ気持ちいいマッサージを受けられます。

僕の担当はなかなかBIGなお姉さんで「ボキッ」と音がしましたが^^

※折れてませんよ!

ジェリーフィッシュレイク

無毒のクラゲが大量に生息している海で泳いで遊ぶスポット。

無毒なので痛くないようですが、僕が行った時はクラゲの数が減ってしまっているとの事でこのアクティビティは中止していました。

コロールショッピング

f:id:lostciel:20180325182512j:image

アクティビティではないですが、中心部に出て買い物も楽しめます!

そこまで栄えてはいませんが、Tシャツや民芸品など面白いものが沢山あります。

カフェなどもあるので休憩もできますよ。(Wi-Fiが付いてる所もあります)

 

パラオパシフィックリゾート

f:id:lostciel:20180325181334j:plain

ホテルは創業以来、パラオ一番人気のリゾートホテルで僕もハネムーンという事でここを利用しました!

ツアーデスク併設

各種アクティビティを受け付けるツアーデスクが備わっていて日本語OKなスタッフが丁寧に対応してくれます。

アクティビティは旅行前にネットで事前予約しておくのが無難ですが、間に合わなかった僕はホテルでほとんどのアクティビティを予約しました!トラブルなく簡単に予約できましたよ!

ロケーション抜群の朝食

f:id:lostciel:20180325182540j:image

毎朝のバイキングも美味しくて海を眺めながらのんびりしたコーヒータイムを送れます。個人的にはいつもニコニコ卵を焼いてくれるおじさんがツボ。

いわゆる海の家

f:id:lostciel:20180325182942j:image

プライベートビーチにはお店もあり、軽食やオリジナルカクテルなどが楽しめます。

ハンバーガーやポテトなどジャンクなものを食べたくなったらココ!

 

まとめ

沢山紹介して来ましたが、パラオの楽しいところはまだまだ沢山あります!

掘り下げた体験記も今度書こうかな。

日本から遠過ぎないのでアクセスもしやすく、日本人も比較的安心なリゾート地は他にあまり無いんじゃないでしょうか?

 

自分だけのオリジナルプランを組んで、是非行ってみてくださいね!

 

よければこちらもご覧ください!

www.headbang-boy.net

www.headbang-boy.net